日本を取り巻く不動産事情

皆様お久しぶりです(^_^)/

梅雨が明けてからのこの日差しの強さと眩しさは、さすが南国沖縄\(^o^)/

そうそう、最近こんなニュースを発見したんです↓↓

 

6月16日(火)に㈱不動産経済研究所が発表した「5月度首都圏マンション市場動向」によると、

5月販売実績は3,495戸(前年同月比18.7%減)で5か月連続の減少となったそうです。。

 

ちなみに、1戸当たりの平均価格4,812万円(同6.7%下落)

※沖縄のマンション価格の約1.5~2倍!!(驚)(*_*)

 

月末時点の販売在庫数は5,082戸で、前月末から175戸増えたそうです。

総世帯数より住宅総数が上回り続け、空家数の増加が止まらない状況下で、

どの企業も自社物件を選んでもらえるよう必死でしょうね~。。

関連する記事

Back to Top