豆知識♪

 プチ豆知識(#^.^#)用途地域について説明したいと思います(^^)v

用途地域とは、都市計画法の地域地区のひとつで、用途の混在を防ぐことを目的としている。

住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、第一種低層住居専用地域など12種類ある。

都市計画法に基づいて、おおむね5年に一度、全国一斉に用途地域は見直される。なお、用途地域による用途の制限(用途制限)に関する規制は、主に建築基準法令の規定による。

例えば、第一種中高層住居専用地域とは、中高層住宅の良好な住環境を守るための地域。500m²までの一定条件の店舗等が建てられる。中規模な公共施設、病院・大学なども建てられる。

例として、3階建て以上のアパートやマンションがある住宅街など。店舗が目立つようになる。

このように種類によって建てられる範囲、規定、条件などが各地域によって違いがあります。

関連する記事

Back to Top